ワークショップ:「メディカルアロマテラピー: ホメオスターシス と体内時計による心身への作用、ホメオスターシスの調節に関わる 精油」【アロマサイエンス勉強会】(2018.10.6)

アロマテラピーは自然治癒力を高める療法として知られていますが、自然治癒力を最大限引き出すために、ホメオスターシス(恒常性)や体内時計が正しく働くことが必要です。

国際的な自律神経と体内時計の研究者の永井先生が、ホメオスターシスや体内時計の生理機能と、精油がホメオスターシスの調節や体内時計にどのように関わるのか、精油の科学的データをまじえた講義をしていただきます。

アロマテラピーとホメオスターシスや体内時計との関連や、精油の科学的データに関心のある方に、非常に興味深い内容です。

日程 2018年10月6日(土)  10:00~16:00
講習内容

ホメオスターシスのしくみと働き

自律神経系と内分泌系によるホメオスターシスの調節

体内時計と生理機能

ホメオスターシスに関わる精油と科学データ

講師 永井克也
大阪大学名誉教授、医師、医学博士
元大阪大学・蛋白質研究所所長
(株) ANBAS 代表
受講資格 どなたでも参加していただけます。
受講料 10,000円 (消費税別 800円・テキスト込)

テキストの準備があるため、事前にメールまたは電話でお申込ください。

© 2017 Japan Institute Holistic Care Ltd, All Rights Reserved.