スクールの目的

当スクールは、「様々な症状のある方や病気の方にも、補完代替療法として、正しいアロマテラピーマッサージで効果的に働きかける」ことを目的としてスタートしました。

健康な方だけでなく、病気の方にもアロママッサージを提供するためには、通常のアロマテラピーの勉強だけでなく、身体や病気の勉強、精油の特性や毒性の知識、アロママッサージの技術の他に臓器や筋肉の位置や神経の走行などを正確に知ることが必要となります。

流行としてのアロマではなく、医学に基づいて、病気を理解し、臓器や筋肉の位置を正確に理解するには、専門的な勉強が必要です。
スクールでは、基礎から丁寧に医学を学び、臓器の位置を学び、筋肉の位置を実際に触れながら学んで 自分が触れているのが、どの臓器で、どの筋肉に、どの神経に働いているのか、一つ一つの技術を習得していきます。

また、病気について、病気の原因や症状を理解し、補完代替療法として、精油の特性や毒性を考慮しながら、正しい精油のブレンドを作ります。
小人数制で、丁寧にご指導することで、技術と知識を習得していただけます。
また、卒業後も、分からないことがあれば、いつでも質問ができます。これは、卒業生が、症状や病気の方に常に正しいアロマテラピーマッサージを提供できるように、スクールがセラピストをバックアップすることで、施術を受ける方に最大限の効果を提供することが目的です。

このような専門性の高い知識と技術を有するアロマセラピストが、様々な症状に悩まれている方に対して、補完代替療法として正しく施術することで、不快な症状を軽減したり、元気になられたり、また重篤な病気の方には、不快症状を軽減したり、QOL(生活の質)を高めることが可能です。

私達の目的は、医学知識と専門的なアロマテラピーマッサージの技術をもつアロマセラピストが増え、社会に知られることで、様々な不快な症状のある方に楽になっていただいたり、病院の中で辛い闘病生活を送っている患者様のところにアロマテラピーマッサージを届けることで、明日への希望につながることです。

そして、一人でも多くの方に、アロマテラピーで笑顔を届けたいと思います。

© 2017 Japan Institute Holistic Care Ltd, All Rights Reserved.