IFA認定 アロマタッチコース

IFA認定 アロマタッチコースご案内

アロマタッチコースは、高齢者、発達障害・精神障害・身体障害など障害のある方、乳幼児などケアに携わっている方に、香りやタッチングを用いて、ケアする側も、ケアされる側も、リラックスできる楽しい時間を共有していただく方法を習得していただくことを目的としたコースです。

また、アロマタッチは、イギリスでは高齢者施設や障害者施設においてQOL向上のために導入され、ケア現場で実践されています。医療・福祉現場で働くケアスタッフの方、ご自宅でご家族をケアされている方、高齢者や障害者に対するアロマケアに関心のある方にお勧めのコースです。

コースの特長

ケアが必要な高齢者や障害のある人、特別なケアが必要な子供からお年寄りに対して、アロマの香りや優しいタッチを通して心と感情に働きかけ、ストレスの緩和やコミュニケーション向上の提供を目的としたソフトなマッサージや様々なアクティビティーの実践方法を学んでいただくコースです。

当コースでは、高齢者や様々な障害について学び、ケアにおいて必要な基礎医学の知識と、マッサージの方法、アロマタッチの実践を習得していただけます。
コース受講後、IFA査定に合格された方は、IFA本部よりアロマタッチ専門資格証明書(サティフィケート)が取得できます。

※なお、アロマタッチコース修了者はアロマタッチ専門資格として実践していただけますが、IFA認定アロマセラピストとしての資格とは異なりますのでご了承ください。

日程

2017年 3月開講・平日コース(全6日間)
日程 3/2(木)、3/16(木)、3/30(木)、4/6(木)、4/20(木)、4/27(木)  (全6日間)
IFAアロマタッチ査定 午前10時~午後5時 (昼食休憩 1時間)
時間 2017年5月
お申込締切 2017年2月21日 (火)
2017年 3月開講・土日コース(全6日間)
日程 3/4(土)~5(日),  3/18(土)~19(日),   4/8(土)~9(日)  (全6日間)
IFAアロマタッチ査定 午前10時~午後5時 (昼食休憩 1時間)
時間 2017年5月
お申込締切 2017年2月21日 (火)

受講資格

発達障害や認知症ケアに関心のある方。(※資格欲しさに来る方もいるので、純粋な気持ちで来て欲しいと思います)

資格は必要ありません。男性の方も受講可能です。 

受講料

85,000円+消費税 受講料以外にかかる費用 IFA指定テキスト代 8,200円+消費税
IFAアロマタッチ生徒会員(1年間) 25ポンド(約4,200円)(税別)

※ 受講料にはコースで使用する材料費、校内試験料はすべて含まれておりますので、上記金額以外に費用は一切かかりません。コース修了後にIFA本部アロマタッチ査定を希望される方は、査定料として約2~3万円が必要です(査定料は査定を受ける人数によって異なります)。

最低履行人数

3名 (受講人数が最低履行人数に達しない場合は、コースがキャンセルになる場合がございます。ご入金いただいた場合、受講料は全額ご返金させていただきます。)

講習内容・時間数

  講習時間数
解剖生理学 5
アロマタッチ理論、ホリスティックアプローチ 3
アロマテラピー理論と精油 13
タッチとマッサージ実習、障害者ケア、 高齢者ケア 14
35
アロマタッチ概論 アロマタッチとは、アロマタッチの目的、アロマタッチの役割、ケアの定義 ホリスティックアプローチ
解剖生理学・病理学基礎 皮膚、筋・骨格系、脈管系、リンパ系、呼吸器系、神経系
内分泌系、消化器系、泌尿器系
高齢者の疾患 変形性関節症、関節リウマチ、骨粗しょう症、高血圧、狭心症、アルツハイマー病、パーキンソン病、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血、麻痺 など
障害の種類と状態 知的障害とは、知的障害との接し方とコミュニケーション
アスペルガー症候群、ADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)、 自閉症、ダウン症、脳性マヒ など、精神障害とは、統合失調症、うつ病、躁うつ病、アルコール依存症、薬物依存症、精神障害者との接し方 など
アロマテラピー理論 アロマテラピーとは、精油の使用法、キャリヤーオイル
アロマタッチとマッサージ ハンドマッサージ、フットマッサージ、 背中のアロマタッチなど
クライアントケア 障害者へのケアと注意、高齢者へのケアと注意 など

コース修了には、上記以外に、ホームスタディーとケーススタディー(症例)が必要になります。
ホームスタディーおよびケーススタディーにつきましては、講習の中で詳しくご説明いたします。

受講からIFAアロマタッチ資格取得までの流れ

受講開始

講習

課題提出
ケーススタディー(症例)

IFAアロマタッチ査定

IFAアロマタッチ専門資格証明書取得

アロマタッチコースの役割

  • ストレスを軽減し、緊張を和らげます
  • コミュニケーションの向上に役立ちます
  • 人との関わりをもつ機会をつくります
  • 心のバランスを取り戻します
  • 個々人が自己に対する尊厳の気持ちをもつよう手助けします
  • 介護される側だけでなく、介護する側にも良い香りの中で、心身とともにリフレッシュします

アロマタッチコースの方法

アロマタッチコースでは、年齢や障害の程度に合わせて、皆が楽しめる様々なケアの方法を学びます。

ゲームや工作 
布やボールを用いて皆で遊べるゲームをしたり、絵を描いたり、紙芝居をしたり、簡単な工作など、年齢層や、グループの状況に合わせて、楽しい時間を共有できるように工夫します。

アロマタッチ・マッサージ
タッチによるコミュニケーションを図ることを目的としたマッサージを行います。これは触れることに抵抗のない人のみに適用します。洋服の上から行うマッサージと、オイルを用いたハンドマッサージとフットマッサージがあります。

精油を使用したケア
クッションや小物などに精油で香りをつけてリラックスする助けをします。また、ルームスプレー、小物などで精油の香りを室内にただよわせ、ゲームや簡単なストレッチなど、グループや個人の状況に応じて活動を行います。

講師紹介

ベンゼル智子

横山智美

  • 受講お申し込み
  • 資料請求

コース紹介

  • IFA認定 メディカルアロマテラピーコース
  • IFA認定 看護師対象 医療アロマテラピーコース
  • IFA認定アロマタッチコース
  • 英国ベイリースクール リフレクソロジーコース
  • 通信教育
  • メディカルアロマ講座
© 2017 Japan Institute Holistic Care Ltd, All Rights Reserved.