IFA認定 看護師対象 医療アロマテラピーコース

疼痛緩和や浮腫のケアなど医療アロマテラピーの実践方法を学ぶ看護師対象コース

当校は、1996年に日本で初めて認可されたIFA認定校で、当コースは、IFA創設者の一人、ジャーメイン・リッチ女史により開講されたコースです。 (IFA: 国際アロマセラピスト連盟、本部: イギリス・ロンドン。世界で最初に作られたアロマセラピスト組織)

当コースは、独自のカリキュラムで、ガンなどの疼痛緩和、腹水やリンパ浮腫のケア、重度の麻痺や運動障害のケア、排便コントロールや皮膚症状のケアなど、様々な症状緩和やQOL向上を目的とした医療福祉で活かせる専門的なアロママッサージ実践技術を習得していただけます。

当スクールの校長で、IFA創設者の一人、ジャーメイン・リッチ女史による授業では、イギリスの医療に導入されている補完代替療法としてのアロマテラピーを直接学ぶことができます。 医療アロマの授業では、看護師& IFA認定アロマセラピストの所澤いづみ氏が、20年以上看護師としての経験と、15年間、がん患者アロママッサージの経験に基づいて、実践に活かせる実技授業を行います。

なお、当コースは看護師対象ですが、他の医療国家資格(医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、鍼灸按摩マッサージ指圧師など)をお持ちの方も受講いただけます。

補完代替療法とは

『相補する、補う』と『療法 』を合わせた言葉で、一般的に自然療法や伝統的な医療を含めた様々な療法を指す。 欧米では西洋医療の治療を受けている方が補完代替療法を併用しているケースが多い。

カリキュラム

解剖生理学・病態生理学

当コースは、IFAの医療国家資格者対象の解剖生理学免除制度を利用しているため、解剖生理学の授業および試験は免除となります。 医学に基づいた専門的なアロマテラピー及びアロママッサージを行う上で必要な、骨格や筋肉、神経、嗅覚などの勉強と、病気や症状の復習をします。

スウェーデン式マッサージ

血液やリンパの流れを促進して老廃物の排泄を促すことにより、症状を緩和する技法を学びます。 歴史、スウェーデン式マッサージ基本技法、心身への効果、症状に対する技法、他。

アロマテラピー理論

精油の特性や作用、一人一人の症状や要望に合わせた精油の選択とブレンド方法を学びます。 精油の使用方法、抽出法、各精油の特性と効果、精油の化学、毒性、薬理作用、成分分析と偽和、禁忌、症例、症状に合わせたブレンド法、他。

アロマテラピーマッサージ実技

モーリー女史が考案した、自律神経の経路に沿って施術する技法。自律神経やホルモンバランスを整えて、心身の様々な問題に効果的な技法を基礎から学びます。 アロマテラピーマッサージ技法 (フェイシャルトリートメントを含む)、コンサルテーション、症例、他。

医療アロマテラピー実技

看護師として約20年間ホスピスや訪問介護に従事後、アロマセラピストとして開業し、約15年間、がん患者などにアロマを実践している講師が、病気や症状に対して効果的な知識や技術を指導します。 がん患者へのアロマの効果と技法、疼痛・浮腫・腹水へのアロママッサージ技法、麻痺や拘縮ケアの技法、在宅支援・入院生活支援・チーム医療のアロマの役割、在宅での看取りのアロマ実践方法、他。

講習内容の詳細は、資料をご覧ください。資料請求はこちら>>

講習時間

授業 講習時間数
解剖生理学・病態生理学 10時間
スウェーデン式マッサージ理論・実技 20時間
アロマテラピー理論 90時間
アロマテラピーマッサージ実技 80時間
医療アロマテラピー実技 45時間
総講習時間数 250時間

※当コースは、IFAの医療従事者対象 解剖生理学免除制度を活用するコースのため、本部試験の科目に解剖生理学は含まれません。
※解剖生理学および病理学の受講を希望される方は、IFA認定プロフェッショナル・アロマテラピーコ ース の解剖生理学のみ受講が可能です。

期間

2017年4月~2018年8月【2017年4月開講コース(1年コース)】

授業日程・受講料はこちら>>

受講資格

22歳以上の女性で、正看護師の資格をお持ちの方
他の医療国家資格(医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸按摩マッサージ指圧師など)をお持ちの方 

取得できる資格

IFA認定アロマセラピスト資格

卒業後のアフターフォローについて

卒業後も実践で分からないことがあれば、いつでも質問していただけます。常にスクールからのサポートが受けられるので、卒業後も安心して、アロマセラピストとして活動していただけます。

さらに、より専門的な知識とスキルを身につけるため、勉強会を定期的に実施しています。
ナースセラピストの会では、症例発表や医療現場へのアロマ導入など、現場での実践方法や情報交換を行います。その他、卒業生対象無料復習会、フェイシャルコース、メディカルアロマテラピー応用講座など。

卒業後、医療機関でアロマテラピートリートメントを希望する人は、提携している病院での研修制度がございます。

卒業後の医療機関での活動について

※詳細は「医療福祉現場のアロマ」の「病院のアロマ施術日誌」をご覧ください

当校は、現在5か所の病院にアロマセラピストとして卒業生を派遣しています。1998年に緩和ケア病棟で活動開始以来、緩和ケア病棟、一般病棟、産婦人科病院に入院中の患者様へのアロママッサージを担当しています。欠員が出た場合は、HPおよびメールでご案内しています。

講師紹介

※詳細は、スクール紹介の「講師プロフィール」をご覧ください

ジャーメイン・リッチ

所澤いづみ

田代直子

ベンゼル智子

山崎恵美子

  • 説明・見学・相談会お申込み
  • 資料請求

コース紹介

  • IFA認定 メディカルアロマテラピーコース
  • IFA認定 看護師対象 医療アロマテラピーコース
  • IFA認定アロマタッチコース
  • 英国ベイリースクール リフレクソロジーコース
  • 通信教育
  • メディカルアロマ講座
© 2017 Japan Institute Holistic Care Ltd, All Rights Reserved.