ワークショップ:フランスのアロマテラピーの現状、がん患者に有用な精油と使用方法、医療で使用する精油の品質(2018.4.9)

科学的根拠に基づくアロマテラピーの確立を目的とした「アロマサイエンス勉強会」発足記念講演。

フランスのレンヌ大学で、医師や薬剤師などにアロマテラピーを指導しているドミニク・ダヴェンヌ氏が来日し、フランスの医療で使用されている精油と使用方法について講義いたします。

日程 2018年4月9日(月) 10時~16時
講習内容

・フランスのアロマテラピーの現状
・がん患者に有用な精油と使用方法
(乳がん、肺がん、胃がん、膵臓がん、肝臓がん、大腸がん、卵巣子宮がん、皮膚がん、白血病など)
・医療で使用する精油の品質

講師 ドミニク・ダヴェンヌ
(フランス・レンヌ大学アロマテラピーコース講師)
受講資格 どなたでも受講していただけます。
受講料 13,000円(税別、テキスト代込)

テキストの準備があるため、事前にメールまたは電話でお申込ください。

© 2017 Japan Institute Holistic Care Ltd, All Rights Reserved.